ハイカーブメガネの講習会

昨日、東京眼鏡専門学校にて「ハイカーブメガネ」について学んで参りました。

めがね技術コンサルタントの内田豪先生司会により、各レンズメーカー(HOYA、ニコン・エシロール、SEIKO、東海光学)担当者様からの各社レンズの特徴や、加工機メーカー(NIDEK)からは最新モデルの加工機情報、インディビジュアルレンズやハイカーブメガネに必要な情報を一度で計測できる精密機器メーカー(アイメトリクスジャパン)の実演説明、フレームメーカー(青山眼鏡)からはカーブフレーム作製秘話など講演頂きました。

当社では、アイメトリクスジャパンの「アイメック(Eyemec)」での正確な測定と、青山眼鏡のハイカーブフレーム「スプレッド(SPREAD)」、更にはニコン・エシロールのカーブセレクトレンズ「シーマックス(SEE MAX)-単焦点レンズ-」「ニコン・セブン(SEVEN)-累進焦点レンズ-」の取扱いを行っております。度付きサングラスではコダックレンズの取り扱いもございますので、幅広い選択が可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です